お金は不安な人から安心している人へ流れる


 

ほとんどの物件のオーナーは不安を抱えています。

 

 

特に、不動産の素人である地主さんの不安はものすごいものがあります。

 

 

物件に関わるあらゆる全てのことにおいて、不安に思っておられます。

 

 

空き家にして放置するのは、不安を避けているとも言えます。

 

 

あまりに不安で、何も考えたくないから放置している、というわけです。

 

 

そもそも、現代の多くの日本人は不安です。

 

 

不必要に不安がっています。

 

 

地主さんなど、空き家のオーナーは、どんな入居者が来るのか不安過ぎて、賃貸募集などできないのです。

 

 

入居者を募集してくれる不動産屋さんにも不安です。

 

 

「どの不動産屋さんがいいのでしょうか?」

 

と誰かに尋ねたとしても、

 

「そもそもあの人は不動産屋さんについてよくわかっているのだろうか?」

 

と不安になります。

 

 

多くの日本人と同様、地主さんなど空き家のオーナーは、とにかくあらゆることについて不安に思っているということを、

 

空き家不動産投資を考えるなら、理解する必要があります。

 

 

一種の国民的・民族的な神経症のようなもので、

 

何にでも不安に思うものです。

 

※ちなみに、わが民族は不必要に不安に思って極度に闇雲に努力してきたからこそ、現在の経済的な繁栄があるので、国民的・民族的な不安自体は、大局的には非常に重要なものであることを、あえて明記しておきます

 

 

ほとんどのオーナーさんや地主さんは毎日が不安で不安で仕方なく、

 

1117-%e3%81%8a%e9%87%91%e3%81%af%e4%b8%8d%e5%ae%89%e3%81%aa%e4%ba%ba%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ae%89%e5%bf%83%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%81%b8%e6%b5%81%e3%82%8c%e3%82%8b2とにかくいつもと違うことをやりたくないのです。

 

 

「私は、問題に全て対処できるので大丈夫ですよ」

 

というスタンスで接し、

 

※「弁護士・司法書士・不動産屋が数千人集まって必死になっても全く解決できない問題でも、さらりと解決できますよ」ぐらいのスタンスです

 

どんなに不安がられても、

 

「こんな人は見たことがない」

 

というレベルで安心感を与えることが重要です。

 

 

難しそうに感じられるかもしれませんが、かなり簡単です。

 

 

1117-%e3%81%8a%e9%87%91%e3%81%af%e4%b8%8d%e5%ae%89%e3%81%aa%e4%ba%ba%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ae%89%e5%bf%83%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%81%b8%e6%b5%81%e3%82%8c%e3%82%8bそれは、あるメンタル的なノウハウがあります。

 

ブログで書くのはさすがにサービスしすぎなので、

 

面談とかイベントでお尋ねください。

 

とっさに詳しくお答えします。

 

 

そうして、地主さんの圧倒的・盲目的な信頼(実印を預かれるレベルです)を得た後、

 

物件の入居者を見つけたとします。

 

 

入居者は真面目で誠実そうな人だが、過去に指定暴力団に在籍していたことを知ってしまったとします。

 

 

「それを言うべきか、言わずにおくべきか?」という問題があります。

 

 

答えとしては、20,000%、後者となります。

 

 

隠しておく、というよりは、「吸収する」のです。

 

 

こういう設問で、不安になる人は多いと思います。

 

 

しかし、そういう人からはお金が逃げます。

 

 

自分が全て責任を負うという覚悟を決めるのです。

 

 

そうすれば、自分も安心できますし、地主さんにも安心感を伝えられます。

 

 

お金は、不安がっている人から、自分が全て責任を負うという覚悟を決めた人に流れます。

 

 

流れるというか、そもそもお金は、不安がっている人が好きではありません。

 

 

なぜなら、頼りがいがなく安心できないからです。

 

 

お金は、自分が全て責任を負うという覚悟を決めた人が好きです。

 

 

なぜなら、頼りがいがあって安心できるからです。

 

 

さっきの例では、地主さんから、

 

「入居者さんはどんな人ですか?」と聞かれたら、

 

「真面目で誠実な人です。20,000%、ご安心ください。」

 

と自信を持って言えるわけです。

 

 

「過去に在籍」なので本当に何の問題もないのですが、普通の人は、そんな些細なことでも、ものすごく不安になります。

 

 

だからといって、自分まで不安になると、結局「不安だ、不安だ」と言っているその他大勢の人たちと同じになって、

 

お金が逃げていってしまいます。

 

 

「20,000%、平穏無事に全てが進む」

 

と自信を持つことが重要です。

 

 

その圧倒的な自信が、さらなる信頼を生みます。

1117-%e3%81%8a%e9%87%91%e3%81%af%e4%b8%8d%e5%ae%89%e3%81%aa%e4%ba%ba%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ae%89%e5%bf%83%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%81%b8%e6%b5%81%e3%82%8c%e3%82%8b3
 

「でも、何かあったらどうするの?」

 

という疑問を持たれる方もおられそうですが、

 

その場合、自分が全て責任を負うという覚悟を決めればいいだけなので、やはり平穏無事に全てが進みます。

 

 

「ん?自分が全て責任を負う覚悟を決めればいいだけ? 何それ意味不明。 そんなことがなぜできるの? それは、なぜ?」

 

とやはり疑問を持たれると思います。

 

 

実は、あるメンタル的なノウハウがあります。

 

ブログで書くのはさすがにサービスしすぎなので、

 

面談とかイベントで私にお尋ねください。

 

とっさに詳しくお答えします。

 

突然、お尋ねください。

 

本当に「とっさに」お答えします。

 

 

12/23(金・祝) 金沢・廃墟不動産投資のポイントの個別面談

 

時間:9:45~10:45

 

内容:廃墟不動産投資を中心に、個別にブログで言えないことなどお伝えします 個人的に深い相談に乗ります

 

開催地:金沢駅周辺

 

定員:1名様 

 

参加費:1.9万(飲食代込み)

 
ご参加を希望される方は、企画名をご明記の上、こちらまでご連絡ください。

 

 

私のお世話になっている人が、『トランプ新大統領とトランプをしよう!』という企画を立てました。

 

早速、彼がプロデュースしたアイドル Kiss Bee が渡米しています。

 

企画が単純で壮大!

 

そういうの、好きです。

 

逆に、複雑で小難しい人は、好きになれません。。

 


「お金は不安な人から安心している人へ流れる」への4件のフィードバック

    1. お金が不安な人から安心している人に流れるのは、

      ほとんど全てのケースに当てはまると、

      個人的には考えています。

  1. お金の流れ方に目からウロコでした。

    トランプとトランプしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です