不動産のキャッシュフローが毎月100万以上ある方であっても、、


 

不動産投資の世界では、毎月100万の収入(キャッシュフロー)があったとしても、相対的にはあまり稼いでいるとは言えません。

 

 

そんな人はかなりたくさんおられます。

 

 

「キャッシュフロー」という点では、私も大して稼げていないこととなります。

 

 

例えば、1億の収益物件を2、3棟買えば、すぐに毎月100万のキャッシュフローが得られます。

 

 

私からすると全くの無縁の世界ですが、そうした人はごくありふれています。

 

 

しかし、毎月100万以上のキャッシュフローがある方であっても、私の手法を取り入れることをお勧めしたいと思っています。

 

 

一定規模に達して融資を受けられなくなることもあれば、

 

空室が増えて損することも考えられるからです。

 

 

不意の出費が連続して、毎月のキャッシュフローが急減するという話はよく聞きます。

 

 

廃墟不動産投資であれば、融資は無関係です。

 

 

リフォームで貯金を少し使うこともありますが、そもそも、ほとんどリフォームせずに貸すこともできます。

 

 

リフォームはできるだけ控えるのが廃墟不動産投資の特徴です。

 

 

そして、最大の驚異的なポイントは、空室ならオーナーへの家賃の支払いが不要だということです。

 

 

不意の出費が連続しそうなら、その物件から撤退することも可能です。

 

 

仕組み的に、徹底的に損しないことを第一に考え抜かれた投資法です。

 

 

どうやったら損するのか、逆にそれを思いつくのが難しいほどです。

 

 

億万長者向きのビジネスではありませんが、

 

失敗して赤字や借金だけが残るような経済的破綻の確率は、見事に排除されています。

 

 

突然、億万長者になりたいなら別の手法を探すべきです。

 

 

億万長者が語るのによると、億万長者になるのは比較的簡単なようですが、

 

億万長者の状態を維持するのはかなり難しいみたいです。

 

 

実際、億万長者はよく没落したり破産します。

 

 

億万長者となる夢を見るのも悪くはないですが、

 

堅実に、投資していないのにリスクなく、

 

日常はあまり働かなくても毎月50万とか100万ぐらいというところが、ちょっとした目標として適しているように思います。

 

 

そういう状態を無難に確保し、絶対的に安定させてから、億万長者にトライすることを推奨します。

 

 

「億万長者なんかTVの世界だし無理無理」という発想は、私が億万長者ではないのでまだ少しは理解できますが、

 

「働かなくても毎月50万とか100万が無理無理」などと反応する人はさすがに思想レベルが低過ぎます。

 

 

野球で例えるなら、

 

「世界のイチローになるなんて無理無理」

 

「大学から始めたのに一流のプロ野球選手になるなんて無理無理」

 

ならまだ自然な発想ですが、

 

「オイラ、近所の草野球チームでキャプテンになるぜ!」

 

「わし、高校野球の県大会でベスト16に勝ち上がるで!」

 

というかなり現実的な目標まで「無理無理」と言ってたら、極端にしょぼいですよね。

 

 

それと同じかと思います。

 

 

 
ノーリスクでコツコツ、徐々に毎月の収入を増やしていき、

 

5年後には、ほとんど投資していないのに毎月50万入ってくる状態というのは、

 

廃墟不動産投資であればさほど問題なく実現できます。

 

 

会社の給与とは違い、何も働いていないのに入ってくる金額です。

 

 

毎月50万なら贅沢はできませんが、慎ましやかなプータローライフなら余裕です。



 

毎月100万以上なら、2ヶ月に1回は海外旅行に出かけたり、ふらりとホテルの最上階で食事したり、

 

家政婦さんやベビーシッターさんをたまに雇うのもそんなに躊躇しなくて済みます。

 

 

ボロ屋を格安で買うのは例外ですが、一般的な不動産はこれから値下がりする可能性が非常に高いです。

 

 

地方は延々と緩やかな右肩下がりが続いていますし、

 

東京・大阪・京都・名古屋・福岡など大都市の中心地は、超絶バブルでそろそろ崩壊しそうな気配です。

 

 

不動産投資家の爆増で普通の収益物件は高騰しきっているので、もうこれから上がりようがありません。

 

 

5万の部屋が5室ある利回り10%のアパートを3000万で買うと、

 

年間の収入は300万で、メンテナンスなど諸費用とリフォームに500万かけて満室で5年間運用できたとすると、売上は1500万で利益が1000万です。

 

5年後に2000万で売れればプラスマイナスゼロなのですが、

 

実際は家賃は4万となり入居は3室となり、5年後の市況は激変し、利回り20%で売るのがやっとで、

 

720万で手放すようなこととなります。

 

 

 
集合住宅は購入せずに、私みたいな変態系投資家から、ボロアパートを転借して運用するほうがかなり低リスクで安全です。

 

 

ジェームズ・ボンド(※)のように超絶ワイルドではない人が、

 

すさまじいリスク を平気で取っていくのはもうやめにしませんか?

 

※恥ずかしながら去年に知りました(written by 廃墟不動産投資家


 

 

廃墟不動産投資チャンネル

 

Facebook 友達の募集を開始します

 

廃墟不動産投資がなかなかうまくいかない。。

 

ちゃんとしている卒業生さんのコンサル

コンサル代は365日でわずか12万

廃墟不動産投資に融資を組み合わせ、豊富な経験と知識、そしてオリジナルの私を遥かに凌駕する膨大な資料を用いながら超丁寧な指導

一般の不動産投資も教えられます

コンサルは、廃墟不動産投資家がバックアップしています

コンサルの詳細

☆実績(毎月2万以上の副収入を獲得した人の割合)・・・43人中30人 ※廃墟不動産投資家コンサル(DVD購入者限定)は38人中23人


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です