LINE友達追加で「買わない」不動産投資術の入門書プレゼント

秘技・廃墟不動産投資「物件を購入せずに家賃だけGET」 ~史上最強の投資伝説が、ここに現る~

胡散臭い不動産業界で「悪徳業者」に騙されない方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この論文は3分半で読めます

 

私は、

 

闇金や風俗など

比較にならないほど

嘘や金銭欲にまみれる

不動産業界では

 

かなりレアである

バカ正直さを貫いたまま、

 

美辞麗句を並べ立てて

日常的に

 

資産をかすめ取ろうとする

悪徳業者にだまされず

 

ほぼ対等に渡り合えています。

 

 

なぜか、

全くの不動産のド素人なのに、

合法的な詐欺取引や

血の通わぬ法律論を駆使して

 

来る日も来る日もひたすら

巨利だけを得ようとする業者たちと

素手で戦っているにも関わらず、

ほとんど傷を負っていないのです。

 

 

不動産業界は胡散臭い?



 

不動産業界では、

あれこれ学んでいる方なら

ご存じの通り、

 

例えば

建設会社やオーナーが

管理会社や販売会社などを

はじめとする

不動産業者と結託し、

 

入居者や新規の買い主を

だますような詐欺や

不平等な取引が蔓延しています。

 

 

 

詐欺ではなく、従来のまともな

商取引であっても、

 

例えば、私の事業内容を

不動産業者に話してみると、

ほぼ必ず、

 

「そんなにオーナーに

信頼を得ているなら、

 

毎月激安の5万で貸している

昔ながらの古い町家の入居者なんて

さっさと追い出して、

 

オーナーから物件を2千万で

買い叩いて

6千万で即転売するか、

 

1億で旅館を作って

2億5千万で売れば

めちゃくちゃ儲かりますよ!

 

今、京都で旅館を開けば

どこでも瞬間的に爆益です!

 

何なら、うちが

全部代行しましょうか?」

 

 

などとたびたび、

打診されます。

 

 

ちょっと足を踏み入れれば

すぐにたやすく億を稼げる

不動産業界なのですが、

 

どうもそうやって稼ぐのは

好きになれません。

 

 

それは資本主義社会的には

私のかなり悪い癖と言えます。

 

 

 

そもそも高級腕時計、

高級車、高級クラブ、

タワマン高層階などに

興味が持てないので、

 

1億に心が踊らないことが

原因です。

 

 

ずっと旅しながら

さほどお金の心配なく

暮らせる、

 

毎月120~200万ぐらいの

不労収入で

十分だと考えています。

 

 

 

地主や投資家を含め、

不動産業者や不動産業界は

4割ぐらいが残念ながら

お金に関しては

底抜けに欲深い人々で、

 

儲けるためなら

手の込んだ微妙な嘘を

数年にわたって平気で伝え続け、

 

法律の範囲内、

またはばれない範囲で

法律をすり抜けて、

 

バカ正直な人や真面目な人を

根こそぎ食い物にしています。

 

 

そのため、多くの人は

だまされないように

必死に勉強して

知識を増やしていっています。

 

 

 

しかし、どんなに学んで

賢くなっても、

 

不動産業者の

儲けの知恵には

全く歯が立たず、

 

そもそも不動産業者は

ちょっと人をそそのかすだけで

億単位の利益が転がり込んでくるので、

 

 

詐欺的な

取引にかける

情熱が

 

素人の学習とは

比較になりません。

 

 

 

私はいつまで経っても

不動産に関しては

ド素人の中のド素人であり、

 

知識も全然蓄えず、

いまだに不動産は

ほとんど勉強していないので、

用語も常識も

知らないことだらけです。

 

 

おまけに、頭がおかしいほどの

超バカ正直者で、

 

何でも本当のことばかり

そのまま話してしまいます。

 

 

知らない不動産のデベロッパーからの電話



例えば、ある日、

知らない不動産のデベロッパーから

「ぜひご挨拶におうかがいしたい」と

電話がありました。

 

 

私は超絶正直なので、

思ったことをそのまま伝えます。

 

 

なぜわざわざ、

知らないおっさんに

会わなければならないんですか?

 

用件は電話、メール、

郵便物などで済むのでは

ないでしょうか?

 

あなたがハゲていようが

ハゲていまいが、

 

デブの汚いおっさんであろうが

あるまいが、

 

あなたが汗臭いのか

汗臭くはないのかに関わらず、

 

私は用件を知ること以外、

あなたには何の用もありません。

 

今この時間、

また、会うかどうかを判断する

一瞬の脳のメモリーすら

もったいないです。

 

と、脳内の思いついたことをを

そのまんま伝えてしまうほど

バカ正直なのです。

 

 

 

友人や周りの方々からは

 

「変人レベルで驚異的な

正直者なのに、

よくだまされないよね?」

と心配されます。

 

 

私は数々の不動産関連の

業者や周辺の人から

 

不動産の怪しい話を

持ち込まれていますが、

 

一度もだまされていません。

 

 

バカ正直な素人でも、百戦錬磨の悪徳業者にだまされない方法


 

だまされないコツとしては、

悪徳業者であるかどうかは関係なく、

 

私は初めての人には、

最大限、とんでもなく失礼な

態度を取ることにより、

 

相手の性質をあぶり出すことを

習慣にしています。

 

 

 

仮に悪徳業者に

失礼極まりない態度を取った場合、

悪徳業者は、

 

「こいつは金になんねー

ただのタチの悪い奴かよ

こんな奴にゃ関わってらんねー

ただただしゃくにさわるヤローだ」

 

と判定し、ぶち切れてきます。

 

そこで

「あ、やっぱうさん臭い業者なんだな」

と判断できます。

 

 

また、真面目な業者に

そういう態度を取ると、

驚いた様子で、

 

「あの、、こちら、

何かご気分を害するようなことを

申してしまいましたか、、?」

 

と不思議に思いながらも

謝ってきます。

 

 

そこで、

「あ、真面目な業者なんだな」

と判断できます。

 

 

業者をまず最初から

怒らせておくことにより

スクリーニングしておけば、

 

だまされたり、

カモやターゲットとなることから

逃れられます。

 

 

 

真面目な業者に対しては、

 

「最初は悪徳業者かどうかを

見分けるために

わざとののしったんです。

 

すみませんでした。

あなたは真面目な

方だったんですね。」

 

と正直に意図を伝えます。

 

 

常に詐欺を繰り返しているような

悪徳業者には、

 

 

逆にあり得ない請求を

吹っ掛けて

相手の度肝を

抜いておくことです。

 

 

 

「あんな面倒な奴とは

関わりたくない」と

どこかに消え去ります。

 

何かのリストに

載っている場合でも、

自然にdeleteしてもらえます。

 

 

 

どんな業者もあくまで

人間なので、

 

感情を揺さぶり、コントロールして

あるべき方向へ修正を

かけることができます。

 

 

 

ちなみに、人をだます業者の中には

自分のビジネスのあり方を考え直し、

 

私の思想に傾倒し、

人生全般を改めて、

私を応援してくださる方も

散見されます。

 

 

不勉強で超のつくほど

バカ正直な者であっても、

 

法律の隙間をつつく

百戦錬磨のプロと楽勝で対等に

対峙していくことが

できるという実例を、

ここでご紹介しました。

(written by 廃墟不動産投資家

 


 

 

1000万円のリフォーム代を100万円にする男 ↓↓
この記事を書いている人 - WRITER -
物件をマイナス円ゲットする達人 ↓ ↓
銀行融資を受けなくても「家賃」をゲット ↓↓

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 廃墟不動産投資家 , 2018 All Rights Reserved.