賃貸経営を成功させる秘訣


リノベーションでおしゃれな内装、

快適で便利な最新設備、

入居者の暮らしを考えた細やかな気配りとサービス



不動産オーナーたちの入居者争奪戦において、

これらを充実させることが重要、

という内容が、コラムやセミナーで語られると思います。



もちろん、それは正論で、正しい考え方です。



不動産をこれから始めようとしている方は、先駆者たちの貴重な教えを、

しっかり吸収していかれるのが良いと思います。

 イメージ



しかし、私はそれらの教えを何も実践していません。



リノベーションでおしゃれな内装→あまり直さず、汚い箇所を見えないようにしているだけの内装、特におしゃれでもない

快適で便利な最新設備→生活最低限度ぎりぎりの仕様、基本的には不便

入居者の暮らしを考えた細やかな気配りとサービス→一切なし



それでも、お客(=入居者)の確保には困りません。



また、入居者さんには、かなり気に入って住んでもらっているケースがほとんど。



なぜかというと、それは簡単。



相場の半額ほどで貸しているからです。



とにかく、全く比較にならないほど安くしています。



間取りや立地が同条件の物件が8万なら、39,000円ぐらいでしょうか。



快適さやおしゃれさよりも「安さ」を第一に考える入居希望者は、一定数おられます。

 イメージ



そういう顧客層を、価格で鷲づかみします。



理由は単純です。



仕入れが異常に安いので、貸出も安くできます。



「一般的にやるべきこと」をやらなくても賃貸経営は成立する場合がある



ということを知っていただけると、

私がやっていることの存在価値があり、嬉しく思います。


人気ブログランキングへ 見っけて




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です