好景気の日本の中でも、一際輝く京都経済


0730好景気の日本の中でも、一際輝く京都経済 (1)↑ 面白い記事がたくさんあります

 

月刊宝島9月号に掲載されました。

 

 

0730好景気の日本の中でも、一際輝く京都経済 (2)
「日刊ゲンダイ」にも掲載されたようなのですが、

 

いつ掲載されたのかがわかりません。

 

どなたかご存じの方がおられたら、お知らせください。

 

席を増やしました!!

8/8イベント(大阪 1.2万) スッチー大家×ソプラノ大家×パート主婦大家なっちー×廃墟不動産投資家 お申込みはこちら

 

 

2015年、1000年以上の伝統を誇る京都がさらに栄華を極めた年となって、

 

その悠久の歴史に新たな1ページを加えるだろう。

 

 

京都経済の絶好調さが、半端ない。

 

 

観光も大変なことになっている。

 

 

秋葉原や大阪・日本橋には中国人が大挙しているが、

 

京都には欧米・西洋人の富裕層が大勢押し寄せている。

 

 

関東の人も、京都に憧れる人がかなり多く、

 

0730好景気の日本の中でも、一際輝く京都経済 (2)
普通の旅行では1泊2万ぐらいしか使わない人が、

 

1泊4万や5万の宿に大喜びで泊まっている。

 

 

先日、少し休憩した、京都・鴨川沿いのとある高級な感じのカフェ。

 

 

アフタヌーンティーセットは4500円に設定されている。

 

 

雰囲気が格段におしゃれなため、お客はものすごく多い。

 

 

しかし、店内はかなりゆとりがあって、

 

全員が上品なお客であるため、

 

満席でも全く話し声が気にならない。

 

 

以前、こういうお店はお客がほとんど入っていなかった。

 

0730好景気の日本の中でも、一際輝く京都経済 (1)
 

今まで私は、京都の物件を安過ぎる家賃で貸していた。

 

 

他の業者が15万ぐらいで貸す家を、

 

4万ぐらいで貸してしまっていた。

 

 

今後は、「極端に安過ぎる家賃」はやめようと思う。

 

 

「普通に安過ぎる家賃」にしたい。

 

 

他の業者が15万ぐらいで貸す家を、

 

7万ぐらいで貸したい。

 

 

価格競争力は圧倒的なまま、

 

私の利益はさらに増大する。

 

 

京都生まれで京都育ちの私でありながら、

 

京都のブランド力にはつくづく驚かされる。

 

 

京都でビジネスをやってみると、

 

そのすさまじい威力にはかなり度肝を抜かれると思う。

 

 

京都以外の人で、自営業が儲かっていない人は、

 

単に京都でやれば、その儲かっていないという問題が解決するのではないだろうか?

 

 

そして、京都の最強なエリアでの不動産バブルは、

 

一部では山手線の内側をすでに超えている。

 

↑ 面白い記事がたくさんあります


「好景気の日本の中でも、一際輝く京都経済」への1件のフィードバック

  1. 京都のブランド力,
    欧米・西洋人の富裕層にとって、
    日本、アジアの文化、神秘さ、安全性、
    見つける楽しみを、
    兼ね揃えているのでしょう。
    世の中は、
    無い物を必要としてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です