負け組思考とは ~後編~


 

負け組思考 ~前編~ からの続き

 

 

不動産では成功者っぽい私も、実は負け組思考がこびりついている。

 

 

その例を、負け組思考 ~前編~ の記事で述べた。

 

 

もう一つ、事例がある。

 

 

先日、超モテる人と10分ほどだけお話する機会があった。

 

 

モテるというか、プロのナンパ師として生計を立てている方で、年収は私よりずっと上だ。

 

 

周囲にいた方々によると、その人は、

 

異常な美人だろうが、モデルだろうが、彼氏がいようが、旦那さんがいようが、誰かと最近熱愛中だろうが、男性恐怖症だろうが、超真面目だろうが、未経験だろうが、

 

出逢って数時間でハートをキャッチして、身体を一つに結びあえるらしい。

 

 

そして、そうした女性たちを集めてキャバクラや風俗店を経営されているとのことだ。

 

 

コンサルやノウハウの販売もされているらしい。

 

 

超絶硬派な私は、そんな技術はあり得ないと思ってしまい、にわかに信じられなかった。

 

 

そこで、

 

「あなたのような業績は、あなたがものすごくイケメンだから出せるんじゃないですか。極めて特殊な事例だと思います。」

 

とコメントしてしまった。

 

 

その方はややムッとした表情で、

 

「イケメンだからでしょ、みたいな言い草は、典型的な負け組の人の特徴だね。。」

 

と、ため息混じりに情けなさそうに、私を見てつぶやいた。

 

 

確かに、

 

「あなたは資産家の息子だからできたんでしょ」

 

「彼は特殊な能力があるからできるんだ」

 

というコメントって、努力や工夫を放棄した思考停止人間の発言だ。

 

 

負け組思考の賜物に他ならない。

 

 

その超モテる人からすると、

 

それまでの試行錯誤の日々や並々ならぬ努力や数々の恥ずかしい失敗などをスルーされて、

 

「あなただからできたんでしょ」

 

と簡単に言われることは、当然ながら不本意だったのだ。

 

 

0212 負け組思考 ~後編~ー (2)
私も、

 

「廃墟不動産投資家さんは、エリアが京都だからできたんでしょ」

 

「廃墟不動産投資家さんは、いろいろ恵まれていたから、うまくいったんですよ」

 

などと言われると、いい気はしないし、

 

発言者のことをつい、情けなく思ってしまう。

 

 

ひどい場合、

 

「村上さんは廃墟不動産投資家だから、廃墟不動産投資ができるんでしょ」

 

と、支離滅裂なことを言われる方もいる。

 

 

負け組思考 ~前編~ では、「自分は**じゃないから無理です」というのは負け組思考だと記した。

 

 

それと並んで、

 

「あなたは**だからできるんでしょ」

 

というのも、典型的な負け組の考え方だ。

 

 

0212 負け組思考 ~後編~ー (1)すなわち、人生において、

 

「あなたは**だからできるんでしょ」

「自分は**じゃないから無理です」

 

と一切思わない・言わないことが重要だ。

 

 

人がだいたい優しく、世の中が何かと甘く、行政は困ったときには懇切丁寧に助けてくれて、

 

とにかくあれこれ稼ぎやすく楽して仕事しやすい超恵まれた環境が整っている我が国日本で、

 

上記の負け組思考を完全に脳内から追放しさえすれば、

 

自動的に勝ち組になれるのではないかと考える。

 

 

「そんなこと言えるのは、あなたが廃墟不動産投資家だからでしょ」

 

「そう単純に書けるのは、お前が今ある程度うまくいってるからだろ、バーカ」

 

と思ってしまった方は、

 

負け組思考がこびりついているので、

 

intensely注意が必要だ。

 

 


「負け組思考とは ~後編~」への4件のフィードバック

  1. はじめまして奥村と言います。今日のブログをよんで初めてネットを通して誰かに逢いたいと感じました。おふたりにどうすれば逢えるかよろしければ教えてください。

    1. 確かに、そうですよね!

      世に存在する様々な特殊技能の中で、最高峰のうちの1つに数えられるのではないかと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です