710,000円が床に落ちていても100円クーポンにしか興味の無い、大多数の人の深層心理


この記事は3分で読めます

 

私は一般人がどういうことを思考し、どのような行動形態を取るのかを、

 

常々、無意識的に観察、分析しています。

 

 

一般の人は自分とは考えていることや生活スタイルがかなり違っているところが多いので、

 

純粋に研究の対象として興味を持ち続けています。

 

 

その中で、特に不思議に思うところは、

 

ずっと夢にまで望んでいたすごく得するシチュエーションを、

 

あらゆる手段を使って回避しようとする点です。

 

 

例えば、あるアイドルのファンの人は、

 

そのアイドル「本人」がパーテーション越しのすぐそばでお茶しているのに、

 

そこでは冷めきった顔でガン無視して、

 

最後尾が全くどこなのか分からないほどすごい行列には延々としっかり並んで、

 

そのアイドルを大ホールの後方にある遥か彼方の狭い観客席から羨望の眼差しを向けようとします。

 

 

例えば、ハローワークでは、

 

すぐに簡単に900,000円もらえる助成金のことが丁寧に説明されているチラシは完全にスルーし、

 

日当1.3万の仕事にたくさんの人が必死になって群がります。

 

 

例えば、副業を始めればいくら少なく見積もっても月に10~20万ぐらいはほぼ誰でも稼げてしまうのに、

 

毎日を節約のためばかりに時間と労力を割き、

 

スタンプカードのハンコをゲットするために日常の消費活動を操られてしまうサラリーマンや主婦も膨大に存在しています。

 

 

金銭欲が少な過ぎて億万長者ネタを放置しまくっている私が述べるのも変なのですが、

 

商売の種、ビジネスのチャンスは周囲の至るところに転がっています。


 

しかしながら、多くの方がそうした美味しい話とか儲かる機会をみすみす見逃してしまうのは、

 

心理学的に主に二つの理由があります。

 

 

一つは、そもそも意識の上での知覚に入ってこないことです。

 

 

「あなたは赤いものを今日いくつ見かけましたか?」

 

と突然問われても、なかなか答えられないのと同じ理屈です。

 

 

「赤いものはどこにあるかな、、?」

 

といつも意識していると、

 

「郵便ポスト、消防車、ラーメン屋の看板、小学生のランドセル、、」

 

とどんどん気付くのですが、

 

普段はそうしたものは視覚としては見えているのに、

 

「赤いもの」として脳ではわざわざ認識していません。

 

 

そして、もう一つの理由は、もし目に入ったとしても、

 

容易に願望を実現してしまうと、

 

今までの思い悩んでいた自分を否定することになるので、

 

潜在意識の恒常機能の働きにより、見なかったことにされてしまうのです。

 

 

例えば、「年収1000万以上でイケメンで上場企業の正社員じゃないと絶対に嫌」

 

と言っている婚活女性は、さらに理想的な、

 

「年収3000万以上で超イケメンで上場企業の出世頭の最年少課長」

 

からどんなに真面目に誘われても、必死で強烈に拒絶します。

 

 

そうした男性を受け入れると、

 

「年収1000万以上でイケメンで上場企業の正社員じゃないと絶対に嫌」

 

と言ってきた自分の生き方を否定することになるので、

 

あらゆる手段を考案して、その超イケメンの最年少課長を徹底的に遮断します。

 

 

他にも、何年も起業塾に熱心に通い、

 

起業することを人生の目標に毎日努力している人は、

 

急に数億円のビルの売買を年間に何度か仲介し、

 

それだけで年収数千万を得るといった、

 

経済的にも時間的にもゆとりのある楽な生活をさっさと送れるような案件があったとしても、

 

「そういう簡単な商売には手を出してはいけない」

 

「ずっとうまくいくかどうか分からないから、最初から手出ししない」

 

などとやらない理由を無理やり捻り出して自分を納得させます。


 

非常にシンプルな原則なのですが、

 

儲かる機会をつかんだり、自分の本当の願望を実現するには、

 

まず「そういうのが落っこちてないか、意識する」ことが大切で、

 

見付けることができたら、「躊躇せずに拾い上げる」ことが必須です。

 

 

それだけで、たいていの人の心から望んでいることは、割とスムーズに達成できます。

 

 

苦しい現状に耐え忍んで生きてきた自分を一瞬であっさり否定する勇気を持つこそが、

 

どんなノウハウよりも実は一番重要なのです。(written by 廃墟不動産投資家


 

Facebook 友達の募集を開始します

 

廃墟不動産投資がなかなかうまくいかない。。
 

 

関西の都会で4部屋を全部まとめて月額1.9万(1部屋あたり4750円)は、さすがに絶対あり得ない!!

 

 

ちゃんとしている卒業生さんのコンサル

コンサル代は365日でわずか12万

廃墟不動産投資に融資を組み合わせ、豊富な経験と知識、そしてオリジナルの私を遥かに凌駕する膨大な資料を用いながら超丁寧な指導

一般の不動産投資も教えられます

コンサルは、廃墟不動産投資家がバックアップしています

コンサルの詳細

☆実績(毎月2万以上の副収入を獲得した人の割合)・・・43人中30人 ※廃墟不動産投資家コンサル(DVD購入者限定)は38人中23人

 

 

首都圏で1日限定 空き家開発・訪問営業・リフォームと入居者募集の現場見学付きの、マンツーマンのコンサル

首都圏の方に朗報!!

コンサル代は2.9万のみ

 

担当は、廃墟不動産投資家のコンサルを卒業し、当初は「全然イケなかっ人」だったのが、

 

今は順調に取り扱い件数を増やし、ほぼ投資せずに月収600,000円超えを達成した、

 

全然イケなかっコンサルタント」です。

 

廃墟不動産投資家のプロフィール

 


「710,000円が床に落ちていても100円クーポンにしか興味の無い、大多数の人の深層心理」への2件のフィードバック

  1. いつもありがとうございます。
    確かに経験値が少なくと、想定外の事に出くわすと、すぐに受け入れが出来ないですよね。人生、一生行動が伴った経験をするよう、心がけします。

  2. 今回はちょっと的外れですね。
    一般人はよりよい環境、条件を求めていますよ。
    そもそもあなたの思う一般人とはどんな方でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です