LINE友達追加で「買わない」不動産投資術の入門書プレゼント

空き家を活用し、リスクなしで不動産投資を始める方法が学べる

老後の心配をするより、どんどん消費して新たな収入を増やせ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

この記事は2.5分で読めます

 

最近は日々新幹線に乗っており、

 

ここ一週間は20回ぐらい乗りました。

 

 

観光バブルな時代なので、京都でなくても日本中が外国人だらけです。

 

 

ただ、グリーン車が外国人ばかりなので、ちょっと気になって一般車両を見てみると、逆に日本人だらけです。

 

 

そして、なんと自由席で立っている人がいます。

※実は3人席で美女と美女に挟まれた席が空いていたりしますが、快適アレルギー症状でそういう場合はトイレの前に2時間半立ち続ける人が非常に多いです



 

 

自由席でもグリーン席にチェンジできることは知らないのでしょうか?

※そんな裏技は300個ぐらい知ってます 気になる方は個人コンサルでお教えできます

 

 

すなわち、日本人が安い車両、外国人が高い車両に乗っているというわけです。

 

 

もちろん、外国人が豊かで日本人が貧しいではありません。

 

 

確かに、日本の経済成長は緩やかで、外国は急成長しているところが多いものの、

 

まだまだやはり日本人のほうがさすがに経済的には豊かです。

 

 

中国はGDPが日本の10分の1から2倍以上へと尋常ではなく成長してしまいましたが、

 

一人あたりだとまだまだ日本の5分の1に過ぎません。

 

 

日本に来る外国人が富裕層ということもあると思いますが、それにしても何だかおかしいです。

 

 

日本人は世界ダントツで最高のマナーと礼儀を持った、優しさと親切心あふれる、真面目で誠実で善意あふれる民族です。

 

 

先日も私はポケットに入れていた1万円札5枚を落としましたが、見ず知らずのおばさんが汗だくで私を追いかけて届けてくれました。

 

 

どんなに治安の良い国でもこういったことはまずあり得ません。

 

 

むしろ、ポケットに入れていた高額紙幣5枚がいつの間にかスられてしまうのが世界標準です。

 

 

そんな善良な日本人が安いところにひしめき合い、

 

日本から多額の経済援助を受けているような国の人が、グリーンに乗っているのはなぜでしょうか?

 

 

日本人がグリーン車に乗らない理由


答えは単純で、日本人はそこまで金がないわけではなく、将来が不安で節約しているからです。

 

 

なぜ不安になるかというと、元から不安体質であることに加え、

 

主因はメディアなどで不安を駆り立てる情報がかなり氾濫していて、それに影響を受けているからです。

 

 

貯金がなくなって破綻した人とか、極貧生活に苦しむ人が過剰にクローズアップされ、

 

「節約しなければこのような事態になりますよ」

 

と専門家が口を揃えて警告を連発し、それを真に受けて節約する人が多数なのです。

 

 

若い人も中年も

老人もみんなこぞって、

 

「老後が不安だから」

と必死で節約します。

 

 

だからグリーンには外国人だらけで、

 

自由席で座れずトイレの前で我慢して立ち続けている人は日本人だったりします。

 

老後の心配より、グリーン車に乗るほうが大切


 

一部の方には信じられないかもしれませんが、

 

たいていの日本人はまだまだ、グリーンに乗っている外国人よりも金を持っていますし、貯金も収入もふんだんにあります。

 

 

 

ひもじい思いを続けて節約してわずかばかり貯金を増やすよりも(そのように鬼のように金を貯め込んでも、結局は投資用ワンルームマンションに急に25,000,000円を突っ込むこととなります)、

 

どんどん消費して

快適な暮らしを手に入れて、

脳を活性化して

 

新たに収入を

増やしていくことが

重要です。

 

 

こうしたことはメンタルとかマインドの問題です。

 

日本人は、将来のことが不安でしょうがない


 

「子どもが3年後に中学に入るから学費が~」

 

「親の介護費用のために最低でも貯金2000万は~」

 

「結婚するために、定期預金500万は手が付けられない~」

 

「老後は何があるかわからないから、貯金1億でも不安過ぎるのです~」

 

などと言って、延々と不便で苦しい生活を送る人を、一人でも減らしていきたいです。

 

 

 

具体的には、十分なお金があるのに、

 

地球環境保護と電気代をケチるために、この猛暑の中でエアコンを我慢して苦しんでいる人のマインドとメンタルを変えるきっかけになれば、嬉しく思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
物件をマイナス円ゲットする達人 ↓ ↓
銀行融資を受けなくても「家賃」をゲット ↓↓

Comment

  1. じゅん より:

    僕の周りは貯金なんて興味ない方が多いですが笑
    でも、不安気質なのはありますよね。活性化プロジェクト上手く行くと良いですね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 廃墟不動産投資家 , 2017 All Rights Reserved.